2010年04月03日

世界へ金をバラ撒く日本

既に色々言われている穴だらけのアホ政策
およそ脳みそ持った人間が考えたとは思えない程
↓のまとめは2chであったものだけど、分かりやすかったので掲載

● こども手当まとめ ●

・親の所得制限なし
・親が日本国内に居住していることが条件
⇒母国にこどもの居る在日外国人は給付対象
⇒海外在住で日本でこどもが居住する日本人は給付対象「外」
⇒施設で保護され両親の身元が不詳な日本人のこどもは給付対象「外」
・今年6月に2万6千円、今年10月と来年2月にそれぞれ5万2千円が支給される

具体的な例を出すと
日本国内にいる”外国人”で”母国(日本以外)”に子供がいる人も受給可能
受給条件に所得制限はなく、”実子ではなく養子”も受給可能
国によっては戸籍の確認が困難(整備されていない)ため、”本人の申請”がメインとなる

つまり、本国には養子含めて子供10人いまーすって在日外国人がいた場合
法律上は10人分の子供手当てが支給される

↓もっと極端だけどマズさがよく分かる例
http://www.j-cast.com/tv/2010/04/02063679.html?p=all

うん、アホですね
日本国内に金をバラ撒くなら、まだ日本で使われる可能性もあるが
今回の子供手当ての場合、大金があっさりと外国へ送金されて終わり
経済の活性化?何それおいしいの?状態


さっさと民主全員で辞任して永久に国民の前に出てこないで下さい
posted by 通行人B at 12:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一社会人としては税金がこんなことに払われるのは結構ショックなんだよね。
これやるくらいなら、
小学校給食無料化(←払わない人が結構多い)とかの方が
よかったんじゃないかなと
勝手に思ったりしてます。
Posted by ぎー at 2010年04月05日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。